リピーターの多いネイルサロンとは

今日のテーマは「ネイルサロンのリピート率」についてです。

ネイルサロンにおいて、新規集客と一緒、もしくはそれ以上の最重要課題です。リピーターが増えなければ、サロンの未来はありません。

毎月、多額の広告費をかけて新規集客をしていても、リピート率が悪ければ、その広告費は全て無駄金です。ネイルサロンが陥る悪循環に

1、多額の広告費をかける。

2、なのに新規集客できない。

3、だから、どこよりも安くして集客を狙う。

4、サロンの魅力が「値段が安い」ことなので、正規料金になると失客する。またはそれ以上に安い価格のネイルサロンが出て来たので、またもや集客が落ちる・・・・

だからまた値段を下げる・・・・の悪循環スパイラルに陥るサロンさんが多いです。

確かに、お客様からすると価格の安さは魅力的です。安くでサービスを提供できるのは企業努力の賜物でもあります。

要するに、価格が安い事が悪いのではなく、それがそのサロンの1番の【魅力=売り】になっていることが問題です。隣に、もっと安いサロンが出来ると、そっちにお客様はサロン替えをされます。

一般的に、キャンペーンなどを設けてプライスダウンしている時のリピート率はいいけど、正規料金に戻ったら失客するという悩みをよく伺います。それは残念ですが、そのお客様にとって、価格と内容が見合ってなかったというジャッジをつきつけられたという事なのです。

ですから、安さ以外のサロンの魅力を持つことが大切です。うちのネイルサロンは、顧客率95%でリピート率は約70%です。故に新規集客に広告などは出す必要がなく、毎月信頼関係の出来ているお客様がご来店頂くのでノンクレームのやりやすい環境でお仕事をさせて頂いております。

ですがうちのネイルサロンはリピート率70%で満足してはいません。残りの30%のお客様にリピートして頂けなかった事を考え、反省し、改善していく・・・17年間答えが出ることなく常に追求していく姿勢をスタッフ全員が持っています。お客様を綺麗にしていく仕事をしてる私達にとって、これは永遠のテーマであり、もしかしたら答えはないのかもしれませんね。

そんなお話もセミナーではさせて頂いております。ワークショップ形式で皆さんの悩みやご相談も承っております。

■【リピート率70%奇跡のネイルサロンの経営術セミナー】その他各種セミナのーのご案内はコチラ

 

 

ネイルサロンの集客方法 有料広告について

今日のテーマは「ネイルサロンの集客方法」です。

私のセミナーでも、皆さん1番の関心事の1つみたいで、このお話しをするとメモを取り出す方が多数です。

ネイルサロンにとって、1番重要であり、そして頭を抱えている課題でもあります。

まずは、何といっても有料広告掲載です。いわゆるホットペッパービューティのような媒体を使った集客。これが1番身近で簡単・・・だからほとんどのネイルサロンさんが利用しています。

ですが、それは本当に費用対効果を出していますか?それで、どこのネイルサロンさんも安定した経営が出来るのであれば、私のセミナーには来られないでしょうし、このブログに辿り着く事もないはずです。

広告費はまかなえてるとしても、

その利益を出すのにかかる時間はどれぐらいですか?

そこから1時間の生産性はいくらになりますか?

そしてネイリストさんの時間給はいくらですか?

このような話をセミナーではよくさせて頂きます。有料広告掲載が駄目なわけではありません。適切に利用するには良いと思います。

が、大事なのはその集客を切り札にしないことです。

有料広告は1つの集客方法にすぎません。

それに依存しない経営を目指す事が大事なのです。

 

 

ネイルサロンでチラシで集客する方法

ネイルサロンオーナーや経営者の方が、最も重要視しているのが「集客」。いかにお客様を集めるか・・・ですよね。

今は、たくさんの集客方法があります。まずはhotpepper Beauty(ホットペッパービューティ)などの有料広告、instagramやFacebookなどのSNS、そしてHPからの集客、ご紹介・・・etc

今日は「チラシ」を使ってネイルサロンで集客する方法についてお話ししたいと思います。

「チラシ」の反響率ってご存知ですか?これは、事業内容や売っているものの単価によりもちろん変動はしますが、だいたい約0.3%と言われています。どんだけ多くても1%程度です。

ということは・・・

■反響率 0.3%の場合

10,000枚配布×0.3=30人 

30人×(客単価)¥5,000=¥150,000

■反響率 1%の場合

10,000枚配布×1%=100人

100人×(客単価)¥5,000=¥500,000

という計算になります。

これらを売り上げるためにかかる経費がチラシのデザイン料、印刷代、(新聞)折込費などで約¥150,000程度かかります。

1度来店して頂き、リピートして頂けると更に利益となります。

が、しかしおそらくネイルサロンの場合は「超贅沢産業」という特殊な面を持っています。

「利用経験率」は異常に低いのです。0.3%の反響率すら厳しいのではと感じます。

ネイルサロンにはネイルサロンに合った、集客方法があります。集客と同じくらい大切なリピート率UPについても、セミナーでお話しさせて頂いています。「集客・リピート」はネイルサロンのオーナーさんにとっては、欠かせないキーワードです。